他と違った集客法で成功する治療院とは

直接の友人ではありませんが、整体や接骨院、治療院などで働きたいという夢を持っていた女性がいます。

その方法として介護やスポーツ整体の資格を取り、働くのが夢だそうです。

介護も整体も体力勝負ですね。

現在のところ、初めに治療院で勉強しながら将来につなげようとしている方法を考えているところです。

治療院として施術できる範囲は、集客の看板にある通り、接骨・整骨・鍼灸あんま・それにフットケアという方法も含まれるようです。

特にフットケアは、最近話題となっているようですね。

温泉地での足湯、あれはホッとして和みますね。

温泉ホテルでの集客には良い方法ですね。

昔から「頭寒足熱」と言われるとおり、頭部は涼しく足元は暖かくするのが良い方法として伝えられています。

その「足湯」のために、わざわざ遠方から集客している温泉地もあるそうです。

寒い夜に足を温めれば、ぐっすり眠れるというのがその証拠です。

「湯たんぽ」などがその良い例ですね。

冬の季節の温泉での「足湯」の集客の看板には、和んでいる様子が描かれています。

いつから「足湯」が良いとされ、温泉や道の駅の集客の看板やオススメスポットとなったのか、はっきりわかりませんが、目についた良い方法だと思います。

知り合いの女性は、治療院で背骨の曲がりや歪みから体に支障をきたしている人を治療する仕事をしています。

私は、勧められて紹介され一昨日治療院で体験してきました。

彼女の話では、私の体は右に傾いているそうです。

そういえば、信号待ちの横断歩道で無意識に立ってみると、右の肩が下がっているのがわかりました。

その影響で重心が右に寄っているとのこと。

私が長年つきあってきた「肩コリ」も、体の歪みが原因だと治療院で言われました。

でも私は、立っている時、右に重心を置いている方が楽というのも本当なのです。

長年こうやって過ごしてきたせいかもしれませんが、原因がわかったので治療院に通い歪みを直しながら、筋肉をつけると同時に骨を丈夫にするために、ジムに通ってみる方法を選びました。

治療院で背骨を正しく治し、歪みも直れば苦痛だった肩コリも治るかもしれません。

治療院で施術してくれるマッサージ、わずか10分ほどですが、ほぐしてもらった箇所が温かくなるのがわかりとても気持ちが良いものです。

治療院では、その他にこっている背中や肩に温熱の電気をかけてもらう方法を採っています。

やはり、肩コリや背中のコリは、血行不良なのでしょうか。

同じ前かがみの姿勢を長時間続けることが、最もよくないと治療院で言われてしました。

これは、デスクワークをしている夫にも該当することなので、さっそく今夜夫が帰宅したら治療院で言われたことを話して、できれば二人で通院したいものです。

無理なく施術してくれる治療院は、クチコミで広まりそれだけで集客の方法として成り立っているのですね。

 

PR:女性向けエステ.comライブチャットJALカードライブチャットランキング生命保険の選び方